コレステロールを食事で下げる|HAPPYでヘルシーなメニュー

健康食品

規則正しい食生活

運動

酵素ドリンクで手軽に

近年、コレステロール値が高い事は、必ずしも悪い事ではないとわかってきました。生活習慣病を引き起こす高コレステロールですが、病気の直接的な原因ではないとも言われています。しかし、コレステロールは一種の脂質です。基準値より高い事で血液をドロドロにして、流れにくくする可能性があります。高過ぎる方は、食事で下げる改善策を取る事で将来的な不安が解消出来ます。コレステロールは卵の黄身やししゃも、鶏レバーなどに多く含まれています。一般的に、肉類や乳製品など脂肪分が多いものは、コレステロールが高いとされています。これらの食事を減らし、酵素ドリンクなどの血液をサラサラにする食品を摂る事で高コレステロールを下げる事が出来ます。酵素ドリンクを利用する事で、食事では補給しきれない栄養を手軽に摂り入れられるのが利点です。

栄養豊富な食材を

コレステロールを下げる食事として、魚や野菜が一般的です。青魚には『DHA』という栄養素が含まれていますが、抗酸化物質が含まれた食材も効果的です。主にかぼちゃや人参、生姜などに多く含まれています。これらの食材を肉類や乳製品を食べる前に摂る事で、コレステロールの吸収を抑える働きがあります。また、豆腐や大豆などの豆製品には、血液の流れを良くする働きがあるので、普段の食事に加えるようにしましょう。健康のためには、いろいろな食材をバランス良く食べる事が大切です。コレステロールを下げる食事を意識して、積極的に栄養を摂り入れるようにしてください。食事で摂るのが困難な場合は、サプリやドリンクなどの健康食品を利用する方法もあります。規則正しい食生活で、生活習慣病を改善する事が大切です。